フリーランス開業で私がGMOオフィスサポートを選んだ理由3選【評判・口コミ】

フリーランス開業で私がGMOオフィスサポートを選んだ理由3選【評判・口コミ】 フリーランス薬剤師

この記事ではフリーランス(個人事業主)の住所登録で私がGMOオフィスサポート(福岡・博多オフィス)を選んだ決め手3選を紹介します!

ちなみに私は2023年1月よりフリーランス薬剤師として開業しました!

 

「開業時に自宅の住所を使いたかったけど、賃貸アパートで管理会社から許可が得られなかった…」

「自宅の住所を公開することに抵抗を感じる…」

このようなお悩みを持つ方に、私はバーチャルオフィスという選択肢があることを伝えたいです!

 

バーチャルオフィスは様々な会社が運営しておりますので、調べれば調べるだけ迷うのではないかと思います…!

この記事が参考の1つになれば幸いです!

 

この記事はくくたる@薬剤師(Twitter)が作成しています。

ヤクテンのプロフィール(2023年)

 

2023年9月にフリーランス薬剤師の書籍を出版しました!

ありがたいことにベストセラーを獲得できましたので、興味を持っていただけたらぜひ購入も検討してみてください!

Kindle Unlimitedに加入されている方は、無料でお読みいただけますので、まだご検討中の方はぜひこの機会に加入をお試しください!

>>Kindle Unlimitedのご登録はコチラ

 

ちなみに私がGMOオフィスサポートとDMMバーチャルオフィスで迷っていた時期に特徴をまとめた記事はコチラです!

>>開業届で自宅の住所が使用できない時はバーチャルオフィスがオススメ

 

くくたる@薬剤師
くくたる@薬剤師

各社の特徴や不安な点などをまとめておりますので参考になれば幸いです!

 

選んだ理由①公式Twitterの対応に好感がもてました!

私がGMOオフィスサポートを選んだ決め手の1つ目は公式Twitterの対応でした!

 

下記は私が以前につぶやいた内容ですが、具体的な返信をいただけて非常に感謝しております!

※私のツイートの内容がよろしくなかった可能性は否定できません。

 

福岡・博多オフィスがなかったときのツイート

実は私がバーチャルオフィスについて調べ始めた2022年中〜下旬で、その時期は福岡・博多オフィスは「2022年内予定」と書いてあるのみでオフィス自体はまだ存在していませんでした!

 

 

くくたる@薬剤師
くくたる@薬剤師

このツイートをいただいたことで私の開業タイミングには間に合うことがわかり非常に安心をしたことを覚えております!

 

福岡・天神オフィスができたときのツイート

郵便物の手渡し受け取りについてのツイートです!

例えば東京・神奈川の地域では「郵便物手渡し受け取り:渋谷オフィスで受け取り可能」と記載があります!

福岡・博多オフィスは2022年2月時点では手渡し受け取り不可で、下記のようなツイートをした時にも丁寧に対応をしていただけました!

 

 

くくたる@薬剤師
くくたる@薬剤師

そのうち手渡し受け取りサービスも実現されたら嬉しいですので、気長に待とうと思っております!

※現状のままでも納得して契約をさせていただいております!

 

選んだ理由②外観(場所)の雰囲気が良かった!

私がGMOオフィスサポートを選んだ決め手の2つ目は「公式サイトに住所の所在地が載っていること」と「現地の雰囲気が悪くなかった」ことです!

 

というのも、私が事前にバーチャルフィスについて調べたところ所在地・立地が重要との情報を得たためです!

 

くくたる@薬剤師
くくたる@薬剤師

極端な話ですが、ビルの所在地が夜の街やホテル街などの場合は不信感を持たれてしまう可能性があるとのことでした!

 

下記の写真3枚は、私が福岡・博多オフィスの下見に行ったときの写真です!

 

GMOオフィスサポート福岡・博多オフィスの外観の写真①

中央の黒いビルの一室がGMOオフィスサポートの福岡・博多オフィスです!

※同ビルの2階はルネサンス高校連携博多キャンパスがあります!

【GMOオフィスサポート】博多オフィスの外観-1

 

GMOオフィスサポート福岡・博多オフィスの外観の写真②

手前の黒いビルがGMOオフィスサポートの福岡・博多オフィスで、奥のビルは北九州予備校博多駅校の校舎です!

【GMOオフィスサポート】博多オフィスの外観-2

 

GMOオフィスサポート福岡・博多オフィスの外観の写真③

ビルの周りにはその他にもラーメン屋やマンションなどがあります!

【GMOオフィスサポート】博多オフィスの外観-3

 

くくたる@薬剤師
くくたる@薬剤師

実際に見に行ってみて、いかがわしい雰囲気がなかったことが私の決め手の1つでした!

 

選んだ理由③料金が良心的で初年度は14,850円で済みました!

私がGMOオフィスサポートを選んだ決め手の3つ目は料金が安く済む点でした!

 

ちなみに私は月1転送プラン(1,650円/月)の契約をさせていただきました!

※2023年2月現在は初年度基本料金3ヶ月分無料プログラムがあり、1年間契約時に3ヶ月分無料になるためさらにお得に契約ができます!

 

くくたる@薬剤師
くくたる@薬剤師

月1転送プランでは名前の通り、郵便物の転送頻度が月に1度となっております!

 

私は3ヶ月分無料プラグラムが適用されたため初年度は14,850円で済みました!

 

その他、隔週転送プランは2週に1回の頻度(2,200円/月)、週1転送プランは1週間に1度の頻度(2,750円/月)となっております!

 

郵送物がオフィスに届いた際にはLINEで郵便物の通知がくるサービスも基本料に含まれています!

※郵送物を即時転送する場合は別途オプションサービスである「写真でお知らせ」「即時転送サービス」「速達、書留転送」「不在票通知」などの利用が必要です。

 

くくたる@薬剤師
くくたる@薬剤師

フリーランス開業の場合は特に1年目は金銭面の不安が多いと思うので、少しでも金額が抑えられるのはありがたいですね!

 

>>GMOオフィスサポートの公式サイト

 

最後に

というわけで、今回は私がGMOオフィスサポート福岡・博多オフィスを選んだ3つの理由について紹介をしました!

一度契約してしまえば特に気にならないと思いますが、事前に調べる段階では色々迷うと思うので今回の記事が参考になれば幸いです!

 

ちなみに私がGMOオフィスサポートとDMMバーチャルオフィスで迷っていた時期に特徴をまとめた記事はコチラです!

>>開業届で自宅の住所が使用できない時はバーチャルオフィスがオススメ

 

【フリーランス薬剤師の関連記事】

>>フリーランス薬剤師の年収(月収)は?【調剤薬局・WEBライター】

>>フリーランス薬剤師の開業届は無料のfreee開業で業務効率化

>>フリーランス薬剤師が加入すべき薬剤師賠償責任保険は?薬剤師会と東京海上日動を比較

>>個人事業主・フリーランスの開業で失業保険や再就職手当は貰える?退職後の手続きは?

\ 私は博多オフィスを契約しています! /
GMOオフィスサポート登録はコチラ
\ 私は博多オフィスを契約しています! /
GMOオフィスサポート登録はコチラ
タイトルとURLをコピーしました