会社を辞めたい時は上司になんて言う?薬剤師の退職理由の本音と建前

会社を辞めたい時は上司になんて言う?薬剤師の退職理由の本音と建前 退職準備

この記事は、退職を考えているけど理由が思いつかない方に向けて退職理由の「本音」と「建前」を紹介します!

 

「退職したいけど上司になんて言えばいいかわからない…」

「引き止められたら嫌だな…」

「円満退職できるか不安…」

今回はこのような不安を解消しますので、ぜひ最後まで見ていただけると幸いです!

 

くくたる@薬剤師
くくたる@薬剤師

薬剤師のネットワークは意外と狭いので、できることなら円満退職をしておきたいですよね!

 

この記事はくくたる@薬剤師(Twitter)が作成しています。

ヤクテンのプロフィール(2023年)

 

2023年9月にフリーランス薬剤師の書籍を出版しました!

ありがたいことにベストセラーを獲得できましたので、興味を持っていただけたらぜひ購入も検討してみてください!

Kindle Unlimitedに加入されている方は、無料でお読みいただけますので、まだご検討中の方はぜひこの機会に加入をお試しください!

>>Kindle Unlimitedのご登録はコチラ

 

退職後の生活が不安な方は下記の記事も参考にしてみてください!

>>退職後の生活費(健康保険・住民税・年金など)がいくらか計算

 

伝えやすい退職理由3選!

友達や同期、後輩など私の身近で退職した方々の理由を抜粋します!

 

結婚を機に退職をする!

「結婚を機に妻(夫)の地元で生活をするため退職をしたいです!」

円満退職の王道ですね!

 

全国展開をしている会社の場合は、会社の店舗から離れた地域を念のため考えておくといいと思います!

 

上司から「○○の店舗に異動するのはどうか?」と引き止められないようにするためです!

「その地域だとたしかに退職しないとキツイよな!」と思われる場所を事前に考えておきましょう!

 

くくたる@薬剤師
くくたる@薬剤師

引越しをしないで町でばったり上司と遭遇した場合も、退職後であれば「引越ししないことに決まった」「結婚が破談になってしまった」など伝えておけば問題ないでしょう!

 

親の仕事を引き継ぐため退職をする!

「親の仕事を引き継ぐことになったため退職をします!」

これも王道ですね!

 

何の仕事をしているかやお店を聞かれた場合に答えられるように準備をしておきましょう!

 

くくたる@薬剤師
くくたる@薬剤師

私の友人は「親の薬局の手伝いをすることになった」と言って辞めていきました!

 

しかし、同業だと円満退職になるのか怪しいので、他業種の仕事の方が言いやすいと思います…!

 

独立を検討しているため退職をする!

「独立を検討しているため退職をしたいです!」

これは王道かはわかりませんが私の退職理由(建前ver)でした!

 

ポイントは独立を「検討している」と伝えることです!

検討であれば、実際に独立しなくても何も問題はありません!

 

くくたる@薬剤師
くくたる@薬剤師

上司や社員からは「薬局の独立をするの?」「何の独立をするの?」という感じで同じような質問をされたため、独立の内容も考えておきましょう!

 

独立の内容は後ほど紹介します!

私のネガティブな退職理由

私の場合は本音・建前どちらも本当の理由だったので、ネガティブな理由=本音として紹介します!

 

ちなみに私は最初、素直に本音を伝えて退職も考えていると上司に伝えたところ引き止められて面談をする状況になりました…!

 

くくたる@薬剤師
くくたる@薬剤師

「もう一度頑張ってみようよ!」「ポジティブな理由なら応援できるんだけど!」と上司からアドバイスをいただいたので「もう1ヶ月頑張ってみます!」と伝えて、1ヶ月後にあらためてポジティブな理由を伝えて退職をしました!

 

効率の悪い作業・業務が嫌だった!

私は効率よく仕事ができるタイプではなかったのですが、ある部署異動を機にほぼ全ての社内情報の確認・報告が紙に変わって作業効率がガクンと落ちました!

 

前の部署では自分にできる範囲でパソコンで作業を効率化させたり業務改善提案をしていました!

しかし、部署異動をしてからは上司や先輩・従業員に作業効率について相談してみても「この作業はやっていれば慣れるよ! 俺も最初は全然できなかった!」という感じで慣れるしかない職場環境でした!

 

「最初は全然できなかった」という上司や先輩・従業員が多数いるのに業務自体は改善されていない情報を得たため、この部署で続けても未来はないと私は感じて退職を決意しました!

 

くくたる@薬剤師
くくたる@薬剤師

効率の悪い作業に慣れるため頑張るより、新しい環境にチャレンジする方がいいと私は判断しました!

 

職場まで片道1時間の運転が必要だった!

私が独身の時であれば片道1時間の通勤時間は全く気にならなかったです!

しかし、妻子持ちの現状で1日約2時間が運転で消費されてしまうと家族の時間や自分の自由時間の確保が難しい状況でした!

 

くくたる@薬剤師
くくたる@薬剤師

片道1時間の電車通勤であれば、少なくとも自分の自由時間は確保できたかもしれません…!

私のポジティブな退職理由

私の場合は本音・建前どちらも本当の理由だったので、円満退職のためのポジティブな理由=建前として紹介します!

 

フリーランス薬剤師として独立を検討している!

「フリーランス薬剤師として独立を検討しているため退職をしたいです!」

独立をするには退職をする必要があるため、私の中では鉄板の理由です!

 

なぜフリーランス薬剤師を理由にするのかというと、独立するための資金が少ないことと働き方の認知度が高くないためです!

 

ポイントは独立を「検討している」と伝えることです!

検討していると伝える理由は、自分で申請をしないと離職票がもらえない会社があるためです!

 

離職票があれば、転職活動をする際にハローワークから失業保険の給付の支援を受けられます!

 

100%独立をする場合やすでに次の転職先が決まっている場合には離職票は必要ありません!

しかし、独立と転職を迷っている状況で無収入の期間がある場合は離職票をもらっておいた方がメリットになるでしょう!

 

離職票(失業保険)については下記の記事も参考にしてみてください!

>>フリーランス薬剤師の開業で失業保険や再就職手当は貰える?手続きは?

>>退職後、離職票が届くまでに時間がかかる場合の失業保険の手続き

>>失業保険を受給中にWEBライター案件等の業務委託契約は可能?

最後に

というわけで今回は、退職理由の本音と建前について紹介しました!

 

私は退職理由を本音から話したことで引き止められてしまい、もう1ヶ月頑張ってみるという選択をすることになりました…!

無難に円満退職をするためにも建前はある程度必要だなと身をもって感じました!

 

この記事が少しでも皆様の退職理由の参考になっていれば幸いです!

\ 私が執筆したフリーランス薬剤師の特化本です /
フリーランス薬剤師超入門ガイドブックはコチラです!
\ 私が執筆したフリーランス薬剤師の特化本です /
フリーランス薬剤師超入門ガイドブックはコチラです!
タイトルとURLをコピーしました